メニュー

脳ドック−未破裂脳動脈瘤−

[2024.02.14]

2023年6月から2024年1月までの8カ月間で、357人の方に脳ドック検診を受けていただきました。今回の検討では、357人中11人(女性10人、男性1人)、3.1%の方に未破裂脳動脈瘤(脳動脈の一部がふくろ状にふくらんだもの)が見つかりました。未破裂脳動脈瘤は2~6%の方で見つかり、女性に多いとされていますが、今回の集計でも、これまでの報告とほぼ同じ結果となりました。未破裂脳動脈瘤は、破裂すると致命率が40~50%と非常に高い、くも膜下出血という病気になります。破裂する確率は年間0.95%と決して高くありませんが、破裂すると前述したように状態が悪くなることが多いので、脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかった場合、患者さんと相談して治療方針を決めています。ほとんどの場合、半年から1年に1回のMRI撮影で経過をみることが多いですが、経過中に動脈瘤が大きくなったり、形が変わってきた場合は、近隣の提携病院にご紹介し手術していただいています。

我々は『できるだけ多くの方に脳ドックを受けてもらうことが、地域の方々の健康を守ることにつながる』と考えており、太田市とその周辺地域にお住まいの方全員の脳ドック施行をめざしています!機会があれば、なかまクリニックの脳ドックをおすすめいたします。

HOME

ブログカレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME